龍虎二大字 りゅうこにだいじ

 / 江戸 

後陽成天皇筆
江戸時代・17世紀
紙本墨書
1幅

 後陽成天皇は能書としても著名。「龍虎」の2字は、英雄・天子などを象徴する言葉として特に歴代帝王、政治家などに好んで揮毫された。この二大字は雄大で迫力あふれる書風で、金銀泥の下絵と相まって、桃山時代の特徴をよく示している。  ルビ:きごう(2005/01/02_h082)

作品所在地の地図

関連リンク

龍虎二大字チェックした作品をもとに関連する作品を探す

龍虎二大字
龍虎二大字

後陽成天皇筆

五徳義御書巻
五徳義御書巻

後陽成天皇

聚楽第行幸和歌巻
聚楽第行幸和歌巻

烏丸光広筆

後陽成天皇宸翰 御消息
詠詩三首
詠詩三首

新井白石筆

ページトップへ