染付双兎図大皿 そめつけそうとずおおざら

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・19世紀
磁器
高5.4 口径46.0 底径26.3
1枚
銘文:「吉」染付銘

轆轤挽き(ろくろびき)の後、型に当てて成形された大皿。会話しているような愛嬌(あいきょう)のある二羽の兎は、レリーフ状にあらわされる。背景は全面を藍地で覆い、水葵(みずあおい)と流水の図が白抜きで随所に描かれるが、釉薬がやや失透しているため、賑(にぎ)やかながら落ち着いた表現となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

染付双兎図大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付扇面楼閣山水図大皿
染付竹生島図輪花大皿
染付群烏文大皿
染付獅子牡丹図大皿
染付木蓮図大皿
ページトップへ