染付吹墨椿文大皿 そめつけふきずみつばきもんおおざら

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・18世紀
磁器
高6.2 径31.0 高台径18.0
1枚
銘文:「福」銘

冬を彩る数少ない花である紅白の椿をあらわしたものであろう。地の部分は吹墨(ふきずみ)、すなわち文様の部分を型紙でマスキングし、コバルト顔料を吹き付ける技法がとられている。陽光を受けてきらきらと輝く葉の中に咲く椿の花のイメージを表現したのかもしれない。(20101026 h081)

作品所在地の地図

関連リンク

染付吹墨椿文大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付沢瀉に鷺図輪花大皿
染付松竹梅唐草文大皿
染付鯉図木瓜形大皿
染付松に鷲図輪花大皿
染付獅子牡丹図大皿
ページトップへ