文化遺産オンライン

青磁染付竹に虎図大皿

せいじそめつけたけにとらずおおざら

作品概要

青磁染付竹に虎図大皿

せいじそめつけたけにとらずおおざら

陶磁 / 江戸

伊万里

江戸時代・19世紀

磁製

高6.0 径40.2 高台径23.4

1枚

銘文:「乾」染付銘

水辺に立つ虎の図が力強い筆線で描かれ、竹は大胆にも画面中央を貫通している。文様の地の部分には、厚く青磁釉が塗られている。江戸時代末に焼かれた伊万里染付であり、裏面中央には中国清時代の年号である乾隆から一字とった「乾」銘が記されている。

青磁染付竹に虎図大皿をもっと見る

伊万里をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

染付る / 大皿 / 伊万里 / おおざら

関連作品

チェックした関連作品の検索