文化遺産オンライン

染付菊籬図大皿

そめつけきくまがきずおおざら

概要

染付菊籬図大皿

そめつけきくまがきずおおざら

陶磁 / 江戸

伊万里

江戸時代・18世紀

高7.8 径37.5 高台径20.4

1枚

銘文:「太明成化年製」染付銘

籬(まがき)と菊、そして秋草の図が潤いのある調子の染付で描かれている。題材は日本風だが、線描に濃淡の濃染めを加ええる描法や構図は、中国明(みん)時代末に景徳鎮(けいとくちん)窯で焼かれた古染付(こそめつけ)を思わせる。裏面外周には蛸唐草文(たこからくさもん)が描かれている。

染付菊籬図大皿をもっと見る

伊万里をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

染付る / 大皿 / 伊万里 / そめつける

関連作品

チェックした関連作品の検索