今宮神社若宮社門・透塀 いまみやじんじゃわかみやしゃもん・すきべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 近畿 

京都府
江戸/1694
門 木造、瓦葺、間口1.8m 透塀 木造、瓦葺、総延長26m
1棟
京都府京都市北区紫野今宮町21
登録年月日:20180327
宗教法人 今宮神社
登録有形文化財(建造物)

本殿正面に開く門と、その両側から本殿を囲繞する透塀で切石積基礎に建つ。門は腕木門、切妻造で、猿頭付の段葺の屋根を目板瓦葺とする。透塀は柱に長押を廻らし、吹寄菱格子をいれ、腰を土壁、屋根は目板瓦葺とする。若宮の神域を画す丁寧なつくりの門塀。

作品所在地の地図

関連リンク

今宮神社若宮社門・透塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

今宮神社地主社拝所・透塀
今宮神社月読社拝所・透塀
建勲神社透塀
鴉宮中門及び透塀
蟻通神社後門及び東西透塀
ページトップへ