花鳥図 かちょうず

絵画 /  / 中国 

孫億筆
制作地:中国
清時代・康煕43年(1704)
絹本着色
(本紙)71.4×37.9
1幅

孫億【そんおく】は福建省福州で活躍した民間の絵師で、琉球から渡った石嶺伝莫【いしみねでんぱく】や山口宗季【やまぐちそうき】(呉師虔【ごしけん】)らが指導を受けた画師として知られています。孫億の作品は京都の近衛家でも鑑賞され、その生硬な墨線での輪郭は、図案や廟堂の壁画にも長けた孫億の画風を示しています。

作品所在地の地図

関連リンク

花鳥図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鳳凰牡丹図
花鳥図巻
三顧一遇図
松林山水図
松林山水図

梅清筆

崑崙松鶴図軸
崑崙松鶴図軸

呂健筆

ページトップへ