松林山水図 しょうりんさんすいず

絵画 /  / 中国 

梅清筆
制作地:中国
清時代・康煕30年(1691)
絹本墨画
(本紙)173.2×99.9
1幅

梅清は、字を淵公、号を瞿山といい、安徽省宣城の人。順治11年(1654)の挙人となりました。石濤【せきとう】らと深く交わり、安徽省の名山であった黄山を描く「黄山派」を代表する人物としてよく知られています。

作品所在地の地図

関連リンク

松林山水図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

山水図
山水図

龔賢筆

蒼松老屋図扇面
山水図巻
山水図巻

査士標筆

喜報春先図軸
喜報春先図軸

陳嘉言筆

樹林図
樹林図

王鑑筆

ページトップへ