Hououbotanzu

鳳凰牡丹図

Details

Hououbotanzu

鳳凰牡丹図

絵画

孫億筆

中国・清時代 康熙30年(1691)

絹本著色

縦67.5 横100.1

1幅

中国・清時代に福州(福建省)で活躍した花鳥画家・孫億の比較的早期の基準作。色鮮やかな絵具や金泥を用いて花鳥を細緻に表わす。孫億は福州に留学した琉球絵師の師でもあり、本図は両者の関係を具体的に説明する上で大きな意義を持つ。

Search by Hououbotanzu

Search by 孫億筆

Search by 九州国立博物館

Keywords

Qing / / China / 中国

Related Works

Search items related to work chosen