八木巻神楽 やきまきかぐら

その他の画像全4枚中4枚表示

無形民俗文化財 

岩手県指定
指定年月日:20200407
無形民俗文化財

亀ケ森地区の神楽や旭の又神楽など、近隣集落で休止している神楽の代わりに、神社への神楽奉納や地域行事における神楽奉納の役割を担っている。また、花巻市大迫の「神楽の日」に、岳神楽・大償神楽とともに上演協力を継続している。
以上、八木巻神楽は歴史的裏付けをもち、この神楽を通して近世期以降の大迫外川目地区における神楽の変遷をみることができる。また、継続した地域貢献をしていて、地域に果たす役割も大きい。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

八木巻神楽チェックした作品をもとに関連する作品を探す

早池峰神楽
八木巻神楽 附 安政六年銘 獅子頭権現幕<BR/>           獅子頭2頭<BR/>           明治三十三年銘神楽衣装(千早)<BR/>
早池峰神楽
高千穂の夜神楽
早池峰神楽
ページトップへ