青葉神社中門及び祝詞舎 あおばじんじゃちゅうもんおよびのりとしゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 東北 

宮城県
昭和前/1927
中門 木造、銅板葺、間口3.6m 祝詞舎 木造、銅板葺、面積8.8㎡
1棟
宮城県仙台市青葉区青葉町173他
登録年月日:
宗教法人青葉神社
登録有形文化財(建造物)

本殿正面の透塀に開く中門と、その背面に棟を直交して接続する祝詞舎。中門は切妻造銅板葺の四脚門で、組物は大斗肘木、中備は蟇股、軒は一軒。祝詞舎は切妻造銅板葺の吹放ち形式で、豕叉首上の肘木で棟木を受ける。本殿と共通の意匠をもつ上質な建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

青葉神社中門及び祝詞舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青葉神社旧愛姫社鞘堂
青葉神社透塀
青葉神社拝殿
青葉神社本殿
定義如来西方寺手水舎
ページトップへ