旧吉田家住宅主屋 きゅうよしだけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 九州 

宮崎県
江戸/1862
木造平屋建、瓦葺、建築面積174㎡
1棟
宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋字小丸824
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

高鍋城下旧武家地の小丸地区にある。平屋建で東面して建ち、土間と八畳二室を横一列に並べ、奥の八畳を床の間付の接客空間とする。後方に居室二室を突出させ、L字形に屋根をかける。高鍋藩に仕えた中級武家の住宅で、旧城下の歴史的景観を伝える希少な遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

旧吉田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中森家住宅主屋
蛭川家住宅(旧遠矢家住宅)主屋
安達家住宅座敷
伊佐治家住宅主屋
蛭川家住宅(旧遠矢家住宅)蔵
ページトップへ