伊佐治家住宅主屋 いさじけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 中部 

岐阜県
江戸/1751~1830
木造平屋建、瓦葺、建築面積210㎡、中門付
1棟
岐阜県可児郡御嵩町古屋敷字大王寺381
登録年月日:20180510
登録有形文化財(建造物)

西面する敷地奥に南面して建ち、切妻造桟瓦葺で下屋を廻らす。西半を広い土間とし、二列構成の居室部は上手に座敷二室と前後に畳縁、下手に四室を並べる。軸部は当地方の民家の特徴の一つ、四つ建形式を基本とし、土間に重厚な軸組を現す上質な近世民家。

作品所在地の地図

関連リンク

伊佐治家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

伊佐治家住宅上座敷
伊佐治家住宅土蔵
日野家住宅主屋
伊佐治家住宅長屋門
伊佐治家住宅茶室
ページトップへ