文化遺産オンライン

衝角付冑

しょうかくつきかぶと

作品概要

衝角付冑

しょうかくつきかぶと

考古資料 / 古墳 / 京都府

出土地:京都府城陽市 久津川車塚古墳出土

古墳時代・5世紀

鉄製

1個(修理によりJ-13635と合わせて)

戦艦艦首の衝角+しょうかく+に似ることから衝角付冑+しょうかくつきかぶと+といいます。本例は、三角形の地板を革で連結する三角板革綴+さんかくばんかわとじ+式であり、頸まわりには一枚板の錣+しころ+がめぐります。衝角付冑は、5世紀に日本列島で作られた冑であり、首長が被+かぶ+りました。

衝角付冑をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

関連作品

チェックした関連作品の検索