文化遺産オンライン

眉庇付胄

まびさしつきかぶと

作品概要

眉庇付胄

まびさしつきかぶと

考古資料 / 古墳 / 山梨県

出土地:山梨県中央市 伝豊富王塚古墳出土

古墳時代・5世紀

鉄製

1個

 眉庇付冑は、古墳時代中期中頃に現れた鋲留式【びょうどめしき】の冑である。大陸の蒙古鉢【もくこばち】形冑のデザインを採り入れて製作されたと考えられる。鉢の正面下縁に月形の眉庇を水平に取り付けているため眉庇付冑と称される。鉢の頂辺【てへん】には伏鉢【ふせばち】をはじめとした飾り金具が付いている。  

眉庇付胄をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 古墳 / / Helmet

関連作品

チェックした関連作品の検索