書状 しょじょう

 / 江戸 

本阿弥光悦筆
江戸時代・17世紀
紙本墨書
1幅

 本阿弥光悦が山久老という人物に、幕府御用商人であった茶屋四郎次郎への返書を依頼した手紙。本文最初に「江戸への便宜」とあるように当時の書状は知人などに託して送信された。光悦と四郎次郎は数寄者として茶道を介して親交が深かったことで知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

書状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

書状
書状

本阿弥光悦筆

書状
書状

小堀遠州筆

書状
書状

徳川光圀筆

本阿弥光悦書状
舟橋蒔絵硯箱
舟橋蒔絵硯箱

本阿弥光悦作

ページトップへ