旧石井家住宅主屋 きゅういしいけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 九州 

熊本県
江戸/1751~1830
木造2階建、瓦葺、建築面積193㎡
1棟
熊本県南関町大字関外目字木屋塚1070-1
登録年月日:
南関町
登録有形文化財(建造物)

町北部の山あいに構えた屋敷地の中央に東面して建つ。正面入母屋造、背面切妻造妻入の一部二階建で、北面東半に平屋建の別棟が雁行して接続する。南に広い土間、北に1列3室を配し、別棟に座敷と次の間を設ける。山間部の上層農家の暮らしを伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

旧石井家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

芳里家住宅主屋
新麹屋柏原家住宅主屋
平尾家住宅主屋
倉員家住宅主屋
倉員家住宅離れ
ページトップへ