芳里家住宅主屋 ほりけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

富山県
明治/1881
木造平屋造、瓦葺、建築面積345㎡
1棟
富山県砺波市堀内50-1
登録年月日:20190329
登録有形文化財(建造物)

市北部の田園地帯にある農家で、主屋は敷地中央に東面して建つ。間口の広い切妻造桟瓦葺妻入の平屋建で、正面の妻にアズマダチの意匠を表す。北に土間、南に4列に室を配し、南側面西端に角屋で座敷を設ける。砺波平野の農村景観のランドマーク的存在。

作品所在地の地図

関連リンク

芳里家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金平家住宅主屋
芳里家住宅土蔵
芳里家住宅長屋門
川口家住宅主屋
和田家住宅主屋
ページトップへ