見立竹林七賢 みたてちくりんのしちけん

絵画 / 江戸 

鈴木春信筆
江戸時代・18世紀
横大判 紅摺絵
1枚
重要美術品

竹林に集い文雅の交わりをした、古代中国の七人の隠士「竹林七賢(ちくりんしちけん)」は、多くの絵師が取り組んできた画題である。春信はその伝統的な画題を、七人の女性が美しさを競う(妍(けん)を競う)「竹林七妍」の姿にやつして描いている。「賢人もしゃれの浮世や君が春。」(20111213_h102)(20160830_h102)

作品所在地の地図

関連リンク

見立竹林七賢チェックした作品をもとに関連する作品を探す

竹林七賢図扇面
竹林七賢図扇面

盛茂燁筆

竹林七賢図屏風
竹林七賢図屏風

雲谷等顔

唐人物図屏風
唐人物図屏風

狩野興甫

見立菊慈童
見立菊慈童

鈴木春信筆

風流やつし七小町・そとは
ページトップへ