文化遺産オンライン

青磁鉄絵唐草文水注

せいじてつえからくさもんすいちゅう

作品概要

青磁鉄絵唐草文水注

せいじてつえからくさもんすいちゅう

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

高麗時代・12世紀

陶製

通蓋高14.9 身高13.6 口径9.2 底径8.7 長21.9 重量1121

1口

躍動感のある筆遣いで、全面に唐草文が描かれています。肩部のS字状の文様帯は中国の磁州窯(じしゅうよう)に類例がありますが、高麗の青磁鉄絵の起源は中国南部の鉄絵との関係が指摘されています。酸化焔(さんかえん)のため、総体に黄色を帯びます。韓国全羅南道海南産とみられる作品です。

青磁鉄絵唐草文水注をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

Goryeo / 青磁 / 高麗 / 朝鮮半島

関連作品

チェックした関連作品の検索