文化遺産オンライン

水滴

すいてき

作品概要

水滴

すいてき

陶磁 / 朝鮮半島

制作地:朝鮮

朝鮮時代・19世紀

磁製

高11.0 径9.2×8.9

1口

硯(すずり)に水を入れるため水滴は、実用品であるとともに、文人の机上を飾る調度品でもあった。そのため、形や文様に工夫をこらしたさまざまな水滴が作られた。長生不老を象徴する仙果である桃をかたどった水滴は、朝鮮時代に喜ばれ、数多く作られている。

水滴をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

水滴 / Joseon / 朝鮮 / Dropper

関連作品

チェックした関連作品の検索