文化遺産オンライン

雲龍堆朱合子

うんりゅついしゅごうす

作品概要

雲龍堆朱合子

うんりゅついしゅごうす

漆工 / / 中国

制作地:中国

明時代・15世紀

高22.8 径36.3 底径27.1

1合

【東洋館用】蓋表に五爪の龍が表されています。力強く、調和のとれた精美な文様表現に、明時代初期の永楽期(1403~24年)の官営工房の作風の特色がよく現れています。永楽期は優れた彫漆器が作られたことで知られていますが、このように大型の合子は珍しいです。

雲龍堆朱合子をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

大明 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索