文化遺産オンライン

青花人物文長方合子

せいかじんぶつもんちょうほうごうす

作品概要

青花人物文長方合子

せいかじんぶつもんちょうほうごうす

陶磁 /

中国・景徳鎮窯

明時代・隆慶年間(1567~72年)

磁製

縦15.0 横24.0 高8.7

1合

銘文:「大明隆慶年造」青花銘

漆器の合子を忠実に模したと考えられるもので、蓋や底の裏には陶磁器に必要のない桟までも表現されています。隆慶年間(1567~72)は短期間であるため、この時期に作られた官窯の製品は大変数が少なく貴重です。年款は「大明隆慶年造」と記されるのが通例です。

青花人物文長方合子をもっと見る

中国・景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

大明 / Ming / /

関連作品

チェックした関連作品の検索