文化遺産オンライン

青花唐草文双耳瓶

せいかからくさもんそうじへい

作品概要

青花唐草文双耳瓶

せいかからくさもんそうじへい

陶磁 /

中国・景徳鎮窯

清時代・雍正年間(1723~35年)

磁製

高32.7 口径12.4 高台径13.3

1口

銘文:「大清雍正年製」青花銘

雍正年間、景徳鎮官窯では過去のすぐれた陶磁器の再現が積極的に行なわれました。この青花の双耳壺も、評価の高い明初永楽、宣徳年間の青花を目指して作られたものです。ただし、鋭くきびきびとした文様表現に、清官窯ならではの特徴をみることができます。

青花唐草文双耳瓶をもっと見る

中国・景徳鎮窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

雍正 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索