Bowl Design of fish in red glaze, white porcelain.

Details

Bowl Design of fish in red glaze, white porcelain.

ceramics / Qing Dynasty

Jing-de-zhen Ware

Qing Dynasty, Yong-zheng era(1723-1735).

1口

白磁の地に銅を呈色剤とする紅釉を用いて、シルエット状に三つの魚文があらわされている。明時代宣徳年間(1426~35年)の官窯で行われていた技法と意匠を、大ぶりの鉢の上に復活させたもので、紅釉は安定した技術により上品な紅色に発色している。

Related Works

Search items related to work chosen