文化遺産オンライン

加彩楽人

かさいがくじん

作品概要

加彩楽人

かさいがくじん

陶磁 / / 中国

制作地:中国

唐時代・7~8世紀

土製

高15.7

1躯

女性の楽団を表しており、竪琴をもつ2体のほか、4弦の琵琶や太鼓をもつ俑などで構成されています。本来はより多くの種類の俑をともなっていたものと考えられます。隋唐時代は本作のように華やかな女性の楽人・舞人の陶俑が盛んに作られました。

加彩楽人をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / かさい / 中国

関連作品

チェックした関連作品の検索