栄花物語図屏風 えいがものがたりずびょうぶ

その他の画像全6枚中6枚表示

絵画 / 江戸 

土佐光祐筆
江戸時代・17~18世紀
紙本着色
各155.9×361.6
6曲1双

平安時代の藤原道長の栄華を主題にした歴史物語を絵にした屏風である。右には村上天皇の御前で、左右に分かれて植木の優劣を競う前栽合せ(巻一「月の宴」)を、左には中宮彰子が皇子を出産する場面(巻八「初花」)を描く。
藤原道長:ふじわらのみちなが 前栽合:せんざいあわ 中宮彰子:しょうし(190423_h07更新)

作品所在地の地図

関連リンク

栄花物語図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

栄花物語
栄花物語
平家物語図屏風(大原御幸・小督)
源氏物語図屏風(絵合・胡蝶)
源氏物語図屏風(絵合・胡蝶)

狩野〈晴川院〉養信筆

源氏物語図屏風(初音・若菜上)
ページトップへ