復元模造 鉄鎚(木製) げんじょうもぞう かなづち

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 大正 / 岡山県 

秋山要次作
出土地:原品:岡山県岡山市 一本松古墳出土
大正9年(1920)頃、原品:古墳時代・5世紀
木製
1個

大正年間製作の木製現状模造品と昭和初期製作の鉄製復元模造品で、すでに現状模造の記録性と復元模造の再現性が試みられています。一本松古墳出土品は、1905(明治38)年に当館に収蔵され、鍛冶具(金鋏・金床・金槌)をセットで出土した古墳として注目されました。

作品所在地の地図

関連リンク

復元模造 鉄鎚(木製)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

模造 金銅装眉庇付冑
模造 金銅製帯金具
模造 金銅製帯金具

遠藤諄二模造

鉄鎚
埴輪 短甲(模造)
埴輪 短甲(模造)

巽一太郎作

模造 金銅製透彫冠
模造 金銅製透彫冠

遠藤諄二模造

ページトップへ