旧鶴岡警察署庁舎 きゅうつるおかけいさつしょちょうしゃ

建造物 / 明治 / 日本 

高橋兼吉
たかはしかねきち
山形県鶴岡市
明治/1884
擬洋風建築・2階建中2階
建築面積238㎡延床面積378㎡高さ19m
1棟
山形県鶴岡市
移築:1956(昭和32)年 指定:2009(平成21).12.8
重要文化財

旧西田川郡役所と同じ大工棟梁の高橋兼吉が設計し、7ヶ月を費やして1884(明治17)年に鶴岡市馬場町に建てられました。外部窓廻りなどにルネッサンス様式を模していますが、屋根の大棟、破風妻飾りなど在来様式をも巧みにとりいれ、明治初期の擬洋風建築として独特の形態をもち、入母屋造りの堂々たる外観を示しています。1956(昭和32)年に移築されました。2009年12月8日重要文化財の指定を受け、平成25年修復工事を行い平成29年度竣工しました。平成30年6月竣工記念式を催行、一般公開している。外壁の青色、特徴ある取調室2室復元、2階から眺望できるなど好評公開中です。

作品所在地の地図

関連リンク

旧鶴岡警察署庁舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧鶴岡警察署庁舎 旧鶴岡警察署庁舎
旧西田川郡役所
旧西田川郡役所

高橋兼吉

安良町公民館(旧鶴岡警察署大山分署)
旧西田川郡役所
酒井氏庭園
ページトップへ