Mirror with an Image of Zaō Gongen in Hairline Engraving

Details

Mirror with an Image of Zaō Gongen in Hairline Engraving

metalwork / Heian / Nara

Place excavated:Found at the Mount Ōmine Peak Site, Nara

Heian period, 10th–12th century

Bronze

1面

奈良県大峯山は古くは信仰の対象となり、奈良時代以降は修行の場としての重要性が高まりました。平安時代には蔵王権現という仏が生み出され、その姿を描いた鏡像が多数奉納されました。なかでもこの鏡像は大型で、蔵王権現を力強く描いた優品です。

Related Works

Search items related to work chosen