蓬莱鏡 ほうらいきょう

金工 / 鎌倉 

鎌倉時代・13世紀
銅製鋳造
1面

 蓬莱は中国の人々が夢見た不老不死の仙薬があるという理想郷のこと。蓬莱鏡の文様は『源平盛衰記』の「蓬莱山には千歳ふる、万歳千秋重れり、松の枝には鶴巣食い、巖の上には亀遊ぶ」という今様(いまよう)を図化したものと考えられ、鎌倉時代の鏡の代表的な文様となった。 (2006/01/02_h21)

作品所在地の地図

関連リンク

蓬莱鏡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蓬莱鏡
蓬莱柄鏡
扇面散双鶴鏡
阿弥陀如来鏡像(松喰鶴文鏡)
椿鶴亀彫木漆塗重箱
ページトップへ