Mirror with a Sandbank, Peonies, and Paired Birds

Details

Mirror with a Sandbank, Peonies, and Paired Birds

metalwork / Kamakura

Kamakura period, 13th century

Cast bronze

1面

 洲浜に咲きほこる大輪の牡丹を右から左に鏡背面いっぱいに表し、その上方に蝶を、下方には2羽の尾長鳥を配している。牡丹蝶鳥文様の鏡は平安時代の末にあらわれたが、大形で鏡胎が厚く、文様の肉取りが豊かな本鏡は、鎌倉時代の特色をよく示している。 

Related Works

Search items related to work chosen