文化遺産オンライン

原山一号墳出土埴輪

はらやまいちごうふんしゅつどはにわ

作品概要

原山一号墳出土埴輪

はらやまいちごうふんしゅつどはにわ

土器・土製品類 / 考古資料 / 古墳 / 日本

古墳時代中期 5世紀後半

高さ73.5

員数9

泉崎村 原山一号墳

県指定重要文化財

泉崎村にある原山一号墳は全長約22メートルの前方後円墳です。1981年の調査で大量の形象埴輪と円筒埴輪が溝に落ち込んだ状態で発見されました。盾持ちや相撲埴輪など武力を表現するものと琴弾き、踊る人など歌舞音曲(かぶおんぎょく)に関わるものなどがあります

原山一号墳出土埴輪をもっと見る

福島県立博物館をもっと見る

キーワード

埴輪 / 古墳 / 形象 / 円筒

関連作品

チェックした関連作品の検索