Seated Bodhisattva

Details

Seated Bodhisattva

Sculpture / China

Place of production:Nepal or Tibet, China

15th–16th century

Gilt bronze

1躯

両手から蓮華の茎が伸び、蓮台には仏の名前を示す持物があったと思われますが、今は失われて名前は分かりません。剣と経典を載せていたならば、文殊菩薩とも考えられます。装身具には貴石を嵌+は+めた痕跡があり、艶めかしい表情からも中央チベットで制作された可能性があります。

Search by Seated Bodhisattva

Search by Tokyo National Museum

Keywords

/ 菩薩 / China / Qing

Related Works

Search items related to work chosen