文化遺産オンライン

柳下洗濯美人図

りゅうかせんたくびじんず

作品概要

柳下洗濯美人図

りゅうかせんたくびじんず

絵画 / 江戸

山崎龍女筆

江戸時代・18世紀

紙本着色

51.2×11.1

1幅

銘文:女龍画 ; □(桃カ)□

着物を踏み洗う女が、水を汲む間に、ふと空を仰いでいる。掲げた左手に、夏の強い日差しが感じ取れる。風を思わせる柳や、涼やかな着物の柄、さらに足下の流水によって、爽やかな涼感を演出している。暑さをしのぐ工夫が情緒豊かに凝らされた作品である。

柳下洗濯美人図をもっと見る

山崎龍女筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / 美人 / 着物

関連作品

チェックした関連作品の検索