文化遺産オンライン

家(チセ)模型

いえ(ちせ) もけい

作品概要

家(チセ)模型

いえ(ちせ) もけい

北海道アイヌ

19世紀

木製

高40.8_間口44.5_奥行50.5

1軒

家<チセ>の骨組模型である。外観は寄棟造りで、平面形は長方形、入口を2ヶ所に設けそれぞれに庇をつける。骨組はオヒョウ糸で縛る。チセを形作っている材料は、すべて木や草などの自然物で釘はまったく使用しない。 (150915_h16)

家(チセ)模型をもっと見る

北海道アイヌをもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

アイヌ / Ainu / チセ / 木製

関連作品

チェックした関連作品の検索