臨大令帖軸 りんたいれいじょうじく

 /  / 中国 

王鐸筆
制作地:中国
明時代・永暦3年(1649)
絖本墨書
1幅

王鐸(おうたく)は、天啓2年(1622)の進士。明朝に仕え、官は南京から礼部尚書に至りました。順治2年(1645)、清朝に降り、礼部尚書を授かっていることから、明清両朝に仕えた人物として、その進退が非難されました。書は王羲之(おうぎし)・王献之(おうけんし)を崇尚し、米芾(べいふつ)を学んでいます。(160202_t082)

作品所在地の地図

関連リンク

臨大令帖軸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

行書五言律詩軸
草書五言律詩軸
草書五言律詩軸

倪元璐筆

草書七言律詩軸
草書七言律詩軸

黄道周筆

行書五言律詩軸
行書五言律詩軸

戴明説筆

草書孟浩然詩巻
草書孟浩然詩巻

張瑞図筆

ページトップへ