文化遺産オンライン

博物艦難船之図

はくぶつかんなんせんのず

作品概要

博物艦難船之図

はくぶつかんなんせんのず

歴史資料/書跡・典籍/古文書 / 明治

川崎千虎画、山髙信離詩

明治19年(1886)頃

墨画、詩文貼込

40.7×28.1

1枚

博物館が農商務省から宮内省に移管されることが決まった頃に作られた戯画。農商務省用箋に絵を描いたのは、当時、博物館の美術部に勤めていた川崎千虎。詩を書いたのは、宮内省附属博物館の館長となる山髙信離。宮内省移管への不安や動揺が表現されている。

博物艦難船之図をもっと見る

川崎千虎画、山髙信離詩をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

内省 / / / 明治

関連作品

チェックした関連作品の検索