文化遺産オンライン

手押型つき長方磚

ておしがたつきちょうほうせん

作品概要

手押型つき長方磚

ておしがたつきちょうほうせん

彫刻 / / 中国

出土地:中国・トユク

唐時代・8世紀

焼成粘土

1個

 粘土がまだ乾燥していない状態で手形を押し、後に焼成したものです。この作品には、中国の旅順博物館と韓国国立中央博物館にはこれの類品があります。             
(2005/04/26 or 2007/02/20_t106)(130423_t033)(160712_t033数文字変更)

手押型つき長方磚をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

出土 / 粘土 / 中国 / 国立

関連作品

チェックした関連作品の検索