みみずく土偶 みみずくどぐう

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 縄文 / 埼玉県 

出土地:埼玉県さいたま市 真福寺貝塚出土
縄文時代(後期)・前2000~前1000年
土製
高20.5 重量650
1個
重要文化財

極端にデフォルメされた顔の表現が鳥のみみずくに似ていたことから、「みみずく土偶」と呼ばれる。耳には丸い耳飾りをつけ、頭部の突起は結った髪型や櫛をさしている状態を表すと考えられている。土偶の身体表現は縄文時代の風俗をうかがう一材料となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

みみずく土偶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遮光器土偶
土偶
真福寺貝塚
土面
遮光器土偶
ページトップへ