遮光器土偶 しゃこうきどぐう

その他の画像全2枚中2枚表示

考古資料 / 縄文 / 秋田県 

出土地:秋田県美郷町六郷石名館出土
縄文時代(晩期)・前1000~前400年
土製
高18 幅11.7 厚6.5
1個

粘土で作られた人形+ひとがた+の土製品は土偶と呼ばれ、安産や豊穣を祈るために用いられたと考えられることから縄文時代の祈りの造形とも評されています。大きな目が特徴的な遮光器土偶は、デフォルメされた体の表現とともに全身を覆うように描かれる文様が見どころです。

作品所在地の地図

関連リンク

遮光器土偶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遮光器土偶
土面
遮光器土偶
顔面付壺形土器
土偶
ページトップへ