遮光器土偶 しゃこうきどぐう

その他の画像全4枚中4枚表示

考古資料 / 縄文 / 青森県 

出土地:青森県つがる市木造亀ヶ岡出土
縄文時代(晩期)・前1000~前400年
土製
高34.2 幅25.3 厚9.5 重量1440
1個
重要文化財

日本で最も有名な土偶の一つ、教科書でもおなじみの遮光器土偶です。極端に大きな目の表現が遮光器(スノーゴーグル)に似ていたことから遮光器土偶と呼ばれています。デフォルメされた体の表現とともに、全身に覆うように施された文様が見どころの土偶です。

作品所在地の地図

関連リンク

遮光器土偶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

土面
遮光器土偶
遮光器土偶
長胴異形壺形土器
遮光器土偶残欠
ページトップへ