Mirror with Handle, From long ago, still shining

Details

Mirror with Handle, From long ago, still shining

metalwork / Edo

銘「平安城住青盛重」

Edo period, 18th century

Cast bronze

1面

博物館で鏡の展示というと、いつももようのある「うら側」が「おもて」に向けられています。けれど鏡として使う時はツルッとした面がおもてです。いまも輝いているこの鏡は、特別におもてもうらも見えるように展示しています。実際に顔を写してみてください。

Related Works

Search items related to work chosen