文化遺産オンライン

山水図軸

さんすいずじく

作品概要

山水図軸

さんすいずじく

絵画 / 朝鮮半島

伝姜希顔筆

制作地:朝鮮

朝鮮時代・15世紀

絹本墨画淡彩

96.5×52.5

1幅

作者と伝わる姜希顔(1417~64)は、1456年北京に派遣され、明代の宮廷絵画に感銘を受けたという文人画家。本図も明の宮廷で活躍した戴進(1388~1462)の影響が顕著な作品である。茅屋の前では老隠者が、童子・犬と共に客人を迎えている。

山水図軸をもっと見る

伝姜希顔筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

宮廷 / 絵画 / Ming / 画家

関連作品

チェックした関連作品の検索