文化遺産オンライン

銅製経筒

どうせいきょうづつ

作品概要

銅製経筒

どうせいきょうづつ

金工 / 平安 / 福岡県

出土地:福岡県太宰府市 原山寺経塚出土

平安時代・仁平2年(1152)

銅製鋳造

1個

明治39年(1906)に原野の開墾中に偶然発見されました。仁平2年(1152)銘の積上式銅製経筒や鉄製経筒、陶製経筒、銅鏡などが出土しており、数基の経塚があったものと思われますが、くわしい出土状況は不明です。

銅製経筒をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / 経塚 / 出土

関連作品

チェックした関連作品の検索