銅製経筒 どうせいきょうづつ

その他の画像全17枚中16枚表示

金工 / 平安 / 大分県 

出土地:大分県中津市三光田口 山ノ下経塚出土
平安時代・元永元年(1118)
銅製鋳造
1個

本経塚は八面山の北麓に位置し、昭和10年(1935)、水田耕作地の開墾作業中に、地下約60cmのところから発見されたもので、銅製経筒4個、陶製外容器1個が出土しました。経筒には一巻仕立の経巻が納められていました。

作品所在地の地図

関連リンク

銅製経筒チェックした作品をもとに関連する作品を探す

経筒
経筒
経筒
銅製経筒
外容器(甕)
ページトップへ