文化遺産オンライン

経筒

きょうづつ

作品概要

経筒

きょうづつ

金工 / 平安 / 福岡県

出土地:福岡県直方市永満寺 永満寺経塚出土

平安時代・12世紀

陶製

1個

筒身は輪積みで成形され、ロクロは使用していません。口縁端部は蓋を乗せるために若干外側に張り出しています。蓋は山形の被せ蓋で、中心には焼成後穿孔があり、鈕を嵌めていたと思われます。穴の周りには蓮弁を鋸歯状に線刻しています。

経筒をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

永満寺 / 直方 / Nogata / Sutra

関連作品

チェックした関連作品の検索