文化遺産オンライン

経筒

きょうづつ

作品概要

経筒

きょうづつ

金工 / 平安 / 福岡県

出土地:福岡県直方市永満寺 永満寺経塚出土

平安時代・永久3年(1115)

銅製鋳造

1合

筒身の上・中・下3箇所に突線をめぐらせていますが、中央の突線だけ縄目状に作っているのは珍しい例です。筒身と一鋳の基部は蓮華座に作っています。蓋は笠形の被せ蓋で鈕は宝珠形ですが、宝珠の座が宝珠より大きく外に張り出しているのが特徴的です。(20101207_s32)

経筒をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

永満寺 / Nogata / / 直方

関連作品

チェックした関連作品の検索