天冠 てんかん

その他の画像全4枚中4枚表示

染織 / 鎌倉  南北朝 

鎌倉~南北朝時代・14世紀
1頭
重要文化財

 やや厚めの銅板に鋤彫りで宝相華唐草文や竜文、雲文などを左右対称に表わし、金鍍金を施す。図巻一の図中の貼紙には「迦陵頻等童舞」と記されるが、四天王など行道面に付属するものという説もある。 
ルビ:ほうそうげからくさもん、きんときん、

作品所在地の地図

関連リンク

天冠チェックした作品をもとに関連する作品を探す

宝相華文如意
金銅尾長鳥文華鬘
青磁印花宝相華唐草文鉢
金銅宝相華唐草文潅仏盤
赤地金襴手宝相華唐草文碗
赤地金襴手宝相華唐草文碗

中国・景徳鎮窯 

ページトップへ