文化遺産オンライン

牛皮華鬘

ごひけまん

作品概要

牛皮華鬘

ごひけまん

工芸品 / 平安 / 近畿

奈良県

平安

八枚はそれぞれ牛皮一枚に、左右対称の迦陵頻伽と宝相華唐草を主文に、中央に総角を配して、団扇形内に切透かす。
五枚はそれぞれ宝相華唐草文を主文に、総角を中央に配して、団扇…

縦33.3~51.5  横39.1~59.7 (㎝)

13枚

奈良国立博物館 奈良県奈良市登大路町50

重文指定年月日:19020417
国宝指定年月日:19580208
登録年月日:

独立行政法人国立文化財機構

国宝・重要文化財(美術品)

13枚は、製作様式が多種で、それぞれの図様、配色、手法等は細部を異にして表現している。迦陵頻伽の描線、量感に富む宝相華文、重厚な賦彩、大らかな手法の金銅金具に施される截金など、いずれも充実した構成で見事である。また、まとまって伝えられていることは非常に重要である。

牛皮華鬘をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

奈良 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索